イーノーズロゴ
知的財産
技術資料
FAQ
e-nose integral インテグラル斜め写真
MobileU
e-nose integral 6段階臭気強度表示画面
e-nose integral 指数検量線測定表示
e-nose integral 濃度検量線リアルタイム表示

■高度な解析・豊かな表現

互換性を持った表現

主な用途例

■高度な測定

インテグラルinteralロゴ
e-noseとは

判定そして解析する

IntegralU

e-nose integralU(イーノーズ インテグラルU)は、標準2種類の臭気センサ、成分センサに硫黄系、
アンモニア系を装備。
 複合臭気に加え、硫黄系・アンモニア系成分を含めた
高度な解析が可能です。
 パソコンとe-nose本体間で測定時間、記録間隔等の把握が可能です。
 又、4種類のセンサを駆使した独自の検量線で、化学工場、鋳物工場、塗装工場など、ニオイの成分構成の特徴から、高度な解析・識別を行う事が可能です。

豊富なニオイ表現ソフト
特長
●4センサ搭載(標準2種+ アンモニア系+硫黄系)
●臭気指数+アンモニア系・硫黄系の成分評価
●独自の検量線(標準3種+オリジナル1種)
●リモート操作(手動/自動測定の切替)
●相関解析( 搭載センサ個別数値表示)
●温度・湿度センサ搭載
臭気のデータベース(ソフト)にアセトアルデヒド、アンモニア、キシレン、トルエン、プロピオン酸、酢酸エチル、硫化水素を用意。
独自の検量線は検量線作成ソフト(別売)で簡単に作成できます。
ExpertU
■仕様・機能
項目  仕様 
 センサ×4種  超高感度半導体ニオイセンサ×2種(標準)、硫黄系センサ×1種、アンモニア系×1種
 測定対象  各種臭気および香気 (還元性ガス)
 吸引部  マイクロバルブ・ダイヤフラム式マイクロポンプを自動制御
 表示部・操作部  カラーLCD(3.8インチ)・シートスイッチ式(12キー)
 測定 (手動/自動)  連続測定/固定測定(30,60,90,120,180,300,600秒)/測定サンプリングレート(1,2,5,10,15,30,60秒)
 表示機能  ベクトル(香質、強度)/ロガー(香質、強度)/数値表示(香質、強度、H2S、NH3,臭気指数)/検量線グラフ(標準3、オリジナル1種)/6段階強度/ピークホールド/履歴/ガイダンス/メニュー/他(メモリ残量、バッテリ残量、日時)
 記録  記録件数約7200件、最大内部メモリにて2時間データ記録、記録内容(日時、香質、強度、臭香指数)
警告  アラーム表示/ブザー音
指数設定レベルによる通知/自己診断警報(高濃度警告:センサ保護、バッテリ残量警告)
 インターフェイス  USB×1
 電源方式(2電源方式)  LI-ION充電池 DC7.4V、ACアダプタ入力AC100V〜240V、50/60Hz、出力DC9.0V 1.0A、
 電池使用時間  連続使用で約2時間(充電式電池使用時:フル充電)
 充電時間・電池寿命  約4時間 充放電 約500回迄使用可能…保証1年
 メモリバックアップ用電池  リチウム電池(3.0V 220mAh)、データ保持時間:Max1年、保証約1年
アプリケーションソフト  ベクトル表示/ロガー表示/ファイル出力(CSV形式)/臭香指数表示/印刷出力/日時設定)/測定・洗浄・動作制御/リアルタイムデータモニタ/測定パラメータ設定
 基本ソフト動作環境   Windows-7,Windows-8 (32ビット版 /64ビット版),日本語OS
HDD30Mbyte以上(空きスペース)メモリ128Mbyte以上
CD-ROMドライブ(相当)必須
 消費電力  定常使用時 約 5.8W 最大 約 9.0W
 使用温度範囲  温度5℃〜40℃(湿度20%〜80%以下 結露無)
 外形寸法  128 (幅) × 243 (奥行) × 40〜60 (高さ) (突起部含まず)
 重量  本体 約760g
 
各機器の仕様・機能比較は「e-nose 携帯U型機能比較表」をご覧下さい。 
 ●本仕様の記載内容は2010年10月現在のものです。
 ●この資料に記載された仕様内容は予告なく変更することがあります。
 

個人情報保護方針

品名:e-nose IntegralU  型式: N03-B40-10SVJ ( Jは日本語版)
e-nose integral 主な用途例

Copyright (C) 2014 e-nose Instruments co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ

会社概要
自動定時測定ソフト
測定時刻の設定、実行レシピの設定、プログラム 測定の実行と停止が行えます。
自動測定が長時間にわたる臭気変化の測定を可能にします。
いろいろな履歴グラフを用いてニオイを評価できます。
(折線グラフ、散布図、レーダ図、グラフ、指数検量線グラフ、臭香濃度検量線グラフなど)

充実したパソコン(PC)ソフトで効率的なニオイ測定作業を実現

ニオイ統計ソフトと履歴
検量線作成ソフトとの連携
e-nose integral ソフトウエア表示例
e-nose integral 臭い測定器表示画面例
カタログダウンロード
保守/消耗品一覧
4種類のセンサがニオイを把握

2種類(軽質系・重質系)の臭気センサと硫黄系・アンモニア系の成分センサで、簡易成分測定が同時に行えます。
臭気センサと成分センサの相関を解析することでニオイの識別が可能になります

e-nose integral 測定中画面

香質:ニオイの質の傾向を
    表現(0〜90の値)
強度:ニオイの強弱
    (0〜5500の値)
NH3:アンモニアセンサの反応値
H2S:硫黄系センサの反応値

製品紹介
機能・仕様
価格問合せ
お問合せ
HOME